« アクション超大作 | トップページ | 奇跡という名のよくある事 »

YUIのうた

最近、自転車に乗っているものの近距離ばかりでブログに書くような事は何もないので替わりに違った話題が増えてきて・・・。ブログ名がかんばんだけになってしまっています。申し訳ないのですが更新しないよりは良いかと思って。そこで「タイヨウのうた」見ました。323987view003 良かったです。ファーストシーンのYUIのアップからノックアウトされました。この子、非常に透明感があってホワ~ンとしていて良い感じなんです。窓越しのシーンなんですがブルーのフィルターがかかったような画像が(窓に明けかかった空の色が写っているんです)また似合ってるんです。この子、癒し系なのですかね?しかし、このホワ~ンとした子がひとたびギターを持って歌いだすと圧倒的な存在感を示すんです。挿入歌の「Good-bye days」は名曲です。透明感のある歌声とマッチして胸に染み渡る感じがします。323987view004_1 演技もうまいとはいえないものの非常に自然で違和感がありません。時折する「ふぅん」という返事がまた見ているものもホワ~ンとさせます。このあたりが病気と闘い、朝日が出る前に帰らなければならないという緊張感を緩和させています。あくまで観客に淡々と若い二人のラブストーリーを見て欲しいという製作者の意図的な演出なのでしょうか?父親役の岸谷五朗さんは時折作ったような表情をするものの魅力的な父親を演じてます。

とはいうものの、やはりこの映画は全編YUIさんの魅力あってのものに仕上がっていると思います。超有名な女優さんを起用せず半素人のYUIさんを起用し、あたかもミニシアター系の映画のようなイメージです。ハリウッドの超大作を見た後に、こういった作品を見ると和みます。やっぱり映画は制作費ではなくアイディアなんだと再認識しました。

|

« アクション超大作 | トップページ | 奇跡という名のよくある事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YUIのうた:

» YUI for 雨音薫「Good-bye days」 [J-POP MUSIC]
 今回は、映画「タイヨウのうた」の主題歌として使用されたYUI for雨音薫の「Good-bye days」をご紹介します。  リリースは、2ヶ月前の6月14日。もともと、あまりYUIに対して認識がなく、昨年2月に「月9」ドラマ主題歌「feel my...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 08時10分

« アクション超大作 | トップページ | 奇跡という名のよくある事 »