« SE初打ち | トップページ | ネットの危険 »

いつの間にやら・・・。

カメラについて・・・。カメラを始めたのは、二十歳そこそこの頃。きっかけは鈴鹿サーキッImg_0120トに写真を撮りに行きたくて。スカイラインGT-Rが(R32です)サーキットに復帰すると聞いて。名古屋のカメラ屋○サヒドーカメラへ買いに行きました。まだカメラをよく知りもせず買いに行くと「キャノンよりミノルタがいいですよ」「サーキットへ行くならミノルタの望遠の方が小さいので使いやすいですよ」と店員に言われα-7700iを購入。久し振りに手にするカメラは勝手にピントを合わせてくれるスゴイものに変貌していました。それからミノルタでレンズやらフラッシュ、アクセサリーを揃えはじめました。

Img_0119やがて昔から欲しかったニコンNew FM2がオークションで出ているのを見つけスロットで勝ったお金でゲット。FAも女房のオヤジさんから譲ってもらいました。マニュアルで撮る楽しみをFM2には教えてもらいました。その後ミノルタのαー7を購入しました。レンズの沼へとはまり込んでいくのでした。

現在はα-sweet digitalが主力になっています。やはりデジタルを知ってしまうと、なかなかフィルムには戻れません。確かにフィルムはフィルムで楽しいのですが便利さを考えImg_0131てしまうとデジタルに軍配が上がってしまいます。 簡単さがどうもと言う人がいます。いい作品を撮るには、それなりにテクニックを駆使してと考える人もいるでしょう。しかし誰でも気軽に傑作が撮れる、これが今後カメラが生き残っていく術だと思います。昔ながらの人には不満な事でもあるでしょうが・・・。

でもやっぱり写真はいいですよね。最近よく小学校の運動会でビデオを撮っている方を見かけますがビデオは、ほとんど見返さないですもんね。その点写真は机や壁に飾って何度も見返して思い出したりしますから。思い出を残すという点では、やはり写真でしょう。カメラについてはアルバムに画像をアップしてますので興味のある方は、そちらも是非ご覧ください。

|

« SE初打ち | トップページ | ネットの危険 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にやら・・・。:

« SE初打ち | トップページ | ネットの危険 »