« おすすめ作家 | トップページ | 参りました。 »

マイ・ベスト

みなさんはDVDを購入する派ですか?それとも借りて済ませる派?私は購入する派です。では、もう一つ。映画館で見た映画を購入する派ですか?それとも見てない、見逃した映画を購入する派ですか?私は見た映画を購入する派です。

まあ、今回の記事とは関連がないのですが・・・。ただDVDを買ったと会社などで言うと「はあ?」とか言われるので・・・。しかも見た映画を!変わっているのか、ただの映画バカなのか?(そこまで本数は見てませんけど・・・。)

映画バカといえば映画検定なるものがあるのをご存知ですか?受けようと思いましたが3000円かかるので止めました(~_~;)キネマ旬報に問題と回答が載っていたのでやってみました。4級は軽いだろうと思ったら案外手ごたえのある問題でした。結果は合格です。しかし3級は自信がないのでやってません。

最近映画館へ足を運んでないので昔の映画の話をしましょう。マイ・ベストです。今までだと即、「ゴッドファーザー」と答えていたのですが、段々と自分の中で評価が高くなっていく作品があります。それは「地獄の黙示録」です。なんだよ!またコッポラか!まあまあ、そういわずに。何故、日が経つにつれて評価が上がってくるのか?それは最近の映画を見れば見るほど、どの映画もCGに頼ってしまっている事と彼(コッポラ)のこの映画に掛けた執念みたなものが、どの映画よりもスゴイのを感じるからです。彼はリアリズムにこだわるあまり、この映画の死体が写る場面では本物の遺体を現地で買い、使ったとか使わないとか。それがリアリズムなのか、偽者を本物に見せる事こそがリアリズムなのか分かれるところではありますが・・・。テーマも置くが深く(途中で作ってる本人さえも分からなくなったのですが)後半部分は、いわゆる神話の世界を見ているようです。私は高校当時に映画館で見ました。近くの観客が「訳わかんねぇ~」と早々と席をたつのを尻目にスゴイ映画を見たと興奮していたのを思い出します。(まあ、当時は金を掛けたスゴイ映画程度の意味です)今では見返すほど奥の深いスゴイ映画だと思っています。もちろん、こういった映画だと答えは出ていませんが・・・。そして2001年。初演から20年経ち完全版が49分追加され3時間22分で公開されました。もちろん見ました。長いとは感じませんでした。あのヘリコプター音が5.1chサラウンドで聴け感動しました。ナパームで森を焼く、海岸をサーフィンしたいために爆撃し占拠する、ヘリが吹っ飛ぶ、全て本物であり狂気です。動と静、光と影、狂気と正気、正義と悪、暴力と理性、生と死、全ての対比がこの映画にはあるようです。興味もちました?興味を持ったら是非、一度ご覧ください。

|

« おすすめ作家 | トップページ | 参りました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ベスト:

« おすすめ作家 | トップページ | 参りました。 »