« シャマラン新作 | トップページ | あの日、あの時の記憶。 »

X-MEN ファイナル

アメコミの映画化が多いですね。と言っても最近に始まった事ではないのでしょうが。スパイダーマン、スーパーマン、バットマン、ファンタスティック・フォー、ハルク。ハリウッドもネタ切れなんでしょうか?もっとメメントやソウ、バタフライ・エフェクトのようなアイディアで勝負した映画が見たいです。

まあ、前置きはこれくらいで。X-MENの新作です。「X-MENファイナルディシジョン」といいます。1、2作はWOWOWでぼんやりと見た程度でしたので話についていけるだろうかと不安でしたが大丈夫でした。ただシリーズをちゃんと見ていれば、より楽しめるんでしょう。感想は冒頭からVFXがすごく見せ場の連続で飽きる事はありません。しかし、今やVFX全盛で津波がニューヨークを襲ったり、地震で街が崩壊したりとスゴイ映像を見せられているからか驚きや新鮮味はありません。そんなスゴイ場面を淡々と見ている自分はどうしたんだろうと思ってしまいます。観客の目が肥えてしまったんですね。作る側は一層VFXに頼るのではなく話自体に工夫をして欲しいと思いました。

とはゆうもののラストの映像は確かにスゴイです。ただ、どうしてもミュータントの悲哀や苦悩というものが伝わって来ませんでした。恋人と死別したりなどはミュータントでなくてもある事ですから。その辺は1、2作にはあったのかもしれません。X-MENのメンバーにはヒーロー然としたものしか感じられませんでした。

アメコミのヒーローということで、もっと悩めるヒーローを想像していただけに、ちょっと違ったようです。蛇足ですがファムケ・ヤンセン演じるジーンが力を発揮し周りの物を破壊するシーンは「エクソシスト」を想像してしまいました。面白くなかった訳ではないんですが、何か物足らないものを感じました。一度、前作を通して見てみると評価も変わるかもしれません。

今、WOWOWで「キャットウーマン」を見てます。あまり面白くはないんですが、気になった事があって。何故、ファッション業界の男性にはカマっぽい人が必ずいるんでしょうか?どの映画でも必ずといっていいほど出てきます。ホントなんでしょうかね~。

週末には、いよいよ「ワールド・トレード・センター」を見てくる予定です。

|

« シャマラン新作 | トップページ | あの日、あの時の記憶。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きのう、ハルクがハリウッドに予定♪
ただニューヨークで業界みたいな崩壊された!

投稿: BlogPetのジャム | 2006年10月 8日 (日) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN ファイナル:

« シャマラン新作 | トップページ | あの日、あの時の記憶。 »