« 東野圭吾の「手紙」 | トップページ | 戦争と政治 »

7月24日通りのクリスマス

724xmas_01 「7月24日通りのクリスマス」を見てきました。ラブコメを連想していたのですが、これってラブコメ?と感じました。というより序盤はバタバタ劇っぽい進み方です。冴えない女性が昔からのあこがれの人と付724xmas_02き合うことになって・・・。というお話。なんですが、この主人公サユリ(中谷美紀)が今週の王子様ランキング(いい男をランキングにしている)とか、少女マンガに ドップリでマンガのキャラに恋していたりと、この主人公自体がマンガのキャラのようです。それに映像にアニメ調の花柄なんかを入れたりと少々やりすぎの感。あと妙な外人(おじさんと子供)が時々出てきては主人公を応援するんですが、非常に邪魔で出てくるなよ、出てくるな724xmas_03よと願いながら見ていました。やりたいことは分かるんですよ。結局は少女マンガ好きの主人公が生み出したキャラなんでしょう。しかしカタコトの日本語で話すため聞きづらく、勘弁してよって感じでした。

大筋ですが、先輩、聡史(大沢)を密かに想っている冴えない主人公サユリ。唯一の自慢はイケメンの弟。しかし、その弟が連れてきた彼女はサユリと同じような冴えない彼女。その彼女に自分の姿を投影してしまい、聡史との釣り合いを感じてしまう。自分の近くにいる幼なじみの森山(佐藤隆太)も気にかかる・・・。という、まあよくあるお話です。

幼なじみの森山がいいですね。口ではきつい事を言っておきながら、そっと主人公を見守る役。私としては森山とうまくいってほしかったです。この映画の結末を見ると「やはり女性は見た目重視なのかな?」と思ってしまいます。もちろん聡史もサユリのことが好きなのでしょうが、森山ほど想いを寄せている感じが聡史からは伝わってきませんでしたから。

余談ですが最近の邦画、まあ邦画ばかりとは言えませんがパンフレットが小さいサイズなんでしょうか?保管しておくのに非常に不便です。確かに大きすぎるサイズも困るんですが・・・。小さくても値段は一人前。なんとかならないでしょうかねぇ~。

|

« 東野圭吾の「手紙」 | トップページ | 戦争と政治 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ネットでうまく映像とかうまくいって
ジャムは、よく邦画とかを投影すればよかった?

投稿: BlogPetのジャム | 2006年11月11日 (土) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日通りのクリスマス:

» 中谷美紀 CM [中谷美紀がくれたもの]
うつくしいうつくしい中谷美紀ちゃん、この感情は一体何?個性的なところ、そして演技が上手なところ。でている雑誌をチェックしている人は多いでしょうね。今の中谷美紀ならある意味当たり前ですね。中谷美紀の新しいドラマを見ましたか?びっくりするくらいの美貌を感じますよね。言うまでもなく、って感じですかね。中谷美紀のすべてを知りたいっす。雑誌で中谷美紀の写真を発見しました。本当にたくさ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 16時45分

» クリスマスプレゼントランキング [クリスマスプレゼントランキング]
クリスマス人気プレゼント情報満載!今話題の人気プレゼントや限定品が見つかります。彼氏・彼女への喜ばれるプレゼントをランキング紹介!思い出に残るクリスマスプレゼントを! [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 19時56分

« 東野圭吾の「手紙」 | トップページ | 戦争と政治 »