« イギリス自転車事情 | トップページ | 久し振りで恐縮です。 »

デンゼル新作

デンゼル・ワシントンの新作「デ・ジャヴ」が公開されました。好きなんですよね~。デンゼルが。「戦火の勇気」「インサイドマン」など捜査官役はハマッてますね。

さて今回の作品ですが。私が昨年イギリスに行っていたときにクリスマスシーズンで公開されていたものです。来週公開される「ホリディ」もイギリスではクリスマスシーズン公開でした。(むこうではホリディ特集が多かったのを覚えています)それは置いといて・・・。なんというか普通のサスペンス物と思いきや、ちょいSF物でした。もちろん設定は現代。しかし使用されるものが近未来SFっぽいんです。詳しく書くとネタバレになるのでやめますが・・・。

まあ、デンゼルの演技力とタイムリミット演出、派手なカーチェイスと引き込まれる要素は揃っています。では引き込まれたかというと???です。何故か?分かりません。なんだかデンゼル演じる主人公がフェリーでの爆破事件を阻止したいのではなく、被害者の女性を助けたい一心なのではないかと思えるからでしょうか?彼女に恋するのはいいんですが、そちらが中心になるのは硬派な役が多いデンゼルにはめずらしい。ちょっと拍子抜けです。違った感じでいいといえばいいんですが・・・。

競演の女性は良い感じでした。最初は「あれ?ハル・ベリー?」と思いました。美貌もスタイルも良く似ていました。

ラストは腑に落ちませんでした。辻褄合ってます?こういったタイムパラドックス物は辻褄があるかどうかで出来が決まってきますから。そういうことでもこの作品は???です。まあ、楽しめるといえば楽しめる。その程度ですね。ちょっと期待はずれ。

|

« イギリス自転車事情 | トップページ | 久し振りで恐縮です。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

きょうはワシントンへkecchinと爆破したよ♪
しかしkecchinで爆破したの?
ではワシントンで演技したかもー。
しかしきょうジャムはkecchinが被害へ使用された!
しかしバレまでkecchinがバレへkecchinが使用したの?

投稿: BlogPetのジャム | 2007年3月22日 (木) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デンゼル新作:

« イギリス自転車事情 | トップページ | 久し振りで恐縮です。 »