« ロッキー完結! | トップページ | ロードレース »

シエラレオネ共和国って?

Bd2 みなさん。シエラレオネ共和国って知ってますか?私は知りませんでした。どこにあるのかさえも。まあ、多くの方が知らないと思います。実在する国です。「ブラッドダイヤモンド」は、その国で産出されるダイヤにまつわる利権争いを描いた物語です。

まずは映画の感想ですが、すばらしい映画でした。所々、目を背けたくなBd1るような残酷な場面が出てきます。これが真実に基づいたものであるという事にも驚かされ、悲しくなってきます。銃撃戦の場面も多いのですが、乾いたパンパンという銃声が緊張感をあおります。武器を手にした兵士を乗せた車が画面に登場した途端、あたかもその場に居合わせているように身がすくみます。ゲリラがさらった子供たちを少年兵に仕立てる場面、市街地での無差別な銃撃戦、捕虜の兵士を処刑する場面などなど。日本に偶然、生まれたことを感謝してしまう。そんな描写の繰り返しです。

Bd3 こう書くと他の部分で見るべきところがなかったようですが、決してそうではありません。ディカプリオの演技はオスカ-をもらってもおかしくないような迫真の演技。共演のジャイモン・フンスーもすばらしい。ジェニファー・コネリーは力強い眼差しで意思の強いジャーナリストを好演していました。キャスト的には適役ばかりでしょう。時折、映し出される美しいアフリカの風景が同じ地で行われている人間の行為を強く浮き彫りにして見せます。

Bd4 この映画「ブラッドダイヤモンド」を観て、美しいダイヤの影でこんな悲惨な紛争や利権争いが起こっているとは。私たちは、この映画を観てシエラレオネに対して出来ることはありません。しかし、ダイヤには凄まじい暗部があることは知るべきでしょう。もちろん、今ではこのような紛争ダイヤは市場へ流れないような協定があるらしいのですが・・・。抜け道もきっとあるんでしょうね?出演していたジェニファー・コネリーが言うように私たちが賢い消費者になることが、このような悲惨な出来事を続けさせないことにもつながると思います。

|

« ロッキー完結! | トップページ | ロードレース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シエラレオネ共和国って?:

» の情報 [こぼれ話]
の検索結果 約 ハンバーグ ジェナさんも [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 14時40分

» 国際 [今回の最高裁による判断で]
リボンは取り外し可能です イスラエル国内で 政治 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 02時20分

« ロッキー完結! | トップページ | ロードレース »