« ロードレース | トップページ | ゾディアック事件 »

あの男が再び・・・。

327066thumb002 「ジョン・マクレーン再起動」  こんなうたい文句であの男が12年ぶりに帰ってきました。「ダイハード4.0」です。ダイハードシリーズは大好きなんですが、何を隠そうスクリーンで観るのは、これが初めてなんですよ。予告編の凄さもあって期待して初日の初回で観て来ました。

最初っから銃撃戦でテンション上がりっぱなしです。予告編の場面も迫力満点、その後のF-35戦闘機との場面も・・・。でも、ん?なんか違うなあ~。シリーズの楽しみといったら、名ゼリフや毎度繰り返される場面などがコアなファンの楽しみではないですか?ダイハード4には、それらが無かったような気がするんです。まあ、確かに1作目では幼かった娘が登場したり、「なんで、こんな目に」っぽいセリフはあるんですがニヤリっとできるシリーズを通したものが無いんですよね。

327066thumb004 最大の今回の弱みは悪役が冷酷さと緻密さを兼ね備えてないというところです。今回の悪役は結局、誰一人、直接殺していません。マクレーンの娘も、警察に協力するハッカーも。元国防総省の人間だったからか悪に徹しきれていないんです。これは脚本の問題でしょう。なんか違う映画の脚本を持ってきてダイハードの映画にしたような感じです。

面白くなかったかといえば、面白かったです。ただ「ダイハード」シリーズとしてみると物足りない感じがしました。極論してしまえば、これはジョン・マクレーンの「ダイハード」番外編ってとこでしょうか?

|

« ロードレース | トップページ | ゾディアック事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの男が再び・・・。:

» ★★★★★「日本軍のインテリジェンス」小谷賢、講談社(2007/04... [読書普及研究所「一日一冊:読書日記」]
●日本国:仙台市:6時20℃:雨 ランキングは11位です。映画「ダイ・ハード4」を見てきました。エンターテイメントとしては、よくできていましたね。シリーズNo1かも。ダイ・ハードは,高層ビル。ダイ・ハード2は空港ハイジャック。ダイ・ハード3が,爆破予告。ダイ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 16時07分

« ロードレース | トップページ | ゾディアック事件 »