« 若者達の夏 | トップページ | 期待の続編・・・出来は? »

現代のお伊勢まいり

7/27に20年ぶりに鈴鹿8耐へ行ってきました。
目的はデジカメ一眼で写真を撮ることです。
カメラも性能が良くなったので、それなりのカメラなら
アマチュアの私でも満足(もちろん自己満足です)
できるレベルの写真ぐらいは簡単に撮れます。
あとはポジションを見つけることです。

20年前はWGP(今でいうmotoGP)に参戦していた
一流ライダーがメーカーのホーム日本ということで
威信をかけて勝利すべく乗り込んで来ていました。
W・ガードナー、W・レイニー、K・マギー、K、シュワンツ
M・ドゥーハンなどなど。ですので観衆も半端でなく
12~3万人は毎回いました。今では7万人前後です。
体感した感じでは4~5万人しかいないような
感じでしたが。

レース自体は途中、雨が降り出し大混乱。その影響で
トップも入替ったりしました。
結局、転倒してトップが再度入れ替わりましたが。
1コーナー、S字、逆バンク、シケイン、ヘアピンと移動しながら
写真を撮りまくりました。総枚数は500枚以上だと思います。
最後にはメディアが足りなくなり削除しながら撮影しました。

観衆は少なくとも昔ながらの雰囲気を堪能でき満足した1日でした。
体力が持たずゴールまでは居られませんでしたが来年も
チャンスがあれば是非、花火をコースサイドで見たいと思ってます。

データは重いですが今回の写真を数枚アルバムに入れておきます。
よかったら見てください。

|

« 若者達の夏 | トップページ | 期待の続編・・・出来は? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代のお伊勢まいり:

« 若者達の夏 | トップページ | 期待の続編・・・出来は? »