« な、なんと! | トップページ | 現代のお伊勢まいり »

若者達の夏

夏。若者。というと高校球児を連想しがちです。
真夏に野球に没頭しているのは高校球児だけではありません。
7/21にナゴヤ球場へ中日×阪神のウエスタンリーグを
見に行ってきました。2軍戦は一生懸命さが伝わっていいですね。
来年ここにいられるか分からないだけに一球一打に真剣です。
そういう意味では高校球児よりも過酷な状況で野球をしているのではないでしょうか?

Dsc006361_2しかしファンとは残酷なものです。2軍といえども勝つこと要求しています。
チャンスに凡打をしようものなら罵声が容赦なく飛びます。
多額の年棒をもらって2軍で調整しているようなレギュラー選手ならいざ知らず
低年棒の若手に罵声を飛ばすとは・・・。巨人ファンの私でも
ちょっと可哀相に思いました。

とはいえ2軍戦を見に行って1軍の選手が調整で出場していると
得をしたような気分になります。今回は中日には李選手が阪神には
なんと今岡選手がいました。1軍の選手はやはり身体が違います。
その他にも阪神には能見投手や太陽投手がいました。

Dsc00708_2まあ、結果は7-4で阪神が勝ちました。
9回には名古屋の星(?)堂上(直)選手が代打で登場し
能見投手からみごとホームランを打ちました。
しかしまだ、1軍には呼ばれていません。

私の一押し選手は田中捕手です。
肩が非常にいいイメージですが、どうも捕球から投げるまでが
時間が掛かり過ぎてるようで1軍のレベルにはまだまだということ
らしいです。バッティングも確実性が今一つですが
身体つきや雰囲気はいいものを感じます。是非1軍で見たいものです。
岩崎選手もいいですね。昨年よりも確実性が増したようです。

Dsc00770これから伸びて1軍に出てくる選手を見つけるというものは
楽しいものです。球場自体も小さくトランペットや太鼓での
応援がない分、打球音がよく聞こえ、これぞ野球というものを
満喫できます。選手も非常に近く感じて迫力もあります。
機会があればまた是非行きたいです。

|

« な、なんと! | トップページ | 現代のお伊勢まいり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者達の夏:

« な、なんと! | トップページ | 現代のお伊勢まいり »