約2年ぶりの更新

久し振りの更新です。
また少しずつやっていきたいと思います。
ちょっとブログに「更新しなければ」という強迫観念を持っていたため
無くなるのを待っていました。のんびりと日記感覚でやっていきます。

最近、職場の仲間と「映画クラブ」なるものを作りました。
もちろん、みんなは「そんなクラブ作ったっけ?」と言われそうですが・・・。
みんなで4~5人です。昨年末から観た映画としては「2012」、「アバター」
「ラブリーボーン」です。まあ一般受けする映画ばかりです。
でもみんなでワイワイ行くには、こういった映画がいいのかも・・・。
難しい映画では、嫌になってしまうので。
次回作も決まっていて次回は「シャッターアイランド」です。
次回、観賞時には紹介したいと思います。

| | トラックバック (0)

本日、休暇!

最近、休みといっても遠出したりすることが出来なかったんですが今日は久々に滋賀県の長浜へ行ってきました。目的も無く行くわけもなく、目的がちゃんとあったんです。それは今月初めに長浜にオープンした「海洋堂ミュージアム」を見に行く事だったんです。海洋堂はご存知でしょうか?あの缶コーヒーやお菓子のおまけで付いているフィギュアを作っているところです。それがリアルでマニアの間では有名なんです(マニアじゃなくても知ってるか)

Photo_12 入り口には北斗の拳の主人公ケンシロウと昔懐かしい大魔神のフィギュアがありました。中に入ると1Fはお土産のフィギュア関係が、そして2Fにはフィギュアミュージアムがあります。2Fの方は入場料が300円です。しかし入場者にはもれなくコインが渡されミュージアムの中にある専用ガチャガチャでお土産のフィギュアがもらえるんです。フィギュアには3種類あり、どれが出るかはお楽しみです。

そのミュージアムはというとテレビヒーローや映画、美少女などのコーナーに分かれており、それぞれのフィギュアがジオラマに収められています。

ああゆう所へ行くと、どうもダメですね。時間の経つのを忘れてしまいます。たまには童心へ帰ってみるのもいいのかもしれませんが・・・。(散策写真のアルバムに画像がありますので、よろしければご覧ください)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイ・ベスト

みなさんはDVDを購入する派ですか?それとも借りて済ませる派?私は購入する派です。では、もう一つ。映画館で見た映画を購入する派ですか?それとも見てない、見逃した映画を購入する派ですか?私は見た映画を購入する派です。

まあ、今回の記事とは関連がないのですが・・・。ただDVDを買ったと会社などで言うと「はあ?」とか言われるので・・・。しかも見た映画を!変わっているのか、ただの映画バカなのか?(そこまで本数は見てませんけど・・・。)

映画バカといえば映画検定なるものがあるのをご存知ですか?受けようと思いましたが3000円かかるので止めました(~_~;)キネマ旬報に問題と回答が載っていたのでやってみました。4級は軽いだろうと思ったら案外手ごたえのある問題でした。結果は合格です。しかし3級は自信がないのでやってません。

最近映画館へ足を運んでないので昔の映画の話をしましょう。マイ・ベストです。今までだと即、「ゴッドファーザー」と答えていたのですが、段々と自分の中で評価が高くなっていく作品があります。それは「地獄の黙示録」です。なんだよ!またコッポラか!まあまあ、そういわずに。何故、日が経つにつれて評価が上がってくるのか?それは最近の映画を見れば見るほど、どの映画もCGに頼ってしまっている事と彼(コッポラ)のこの映画に掛けた執念みたなものが、どの映画よりもスゴイのを感じるからです。彼はリアリズムにこだわるあまり、この映画の死体が写る場面では本物の遺体を現地で買い、使ったとか使わないとか。それがリアリズムなのか、偽者を本物に見せる事こそがリアリズムなのか分かれるところではありますが・・・。テーマも置くが深く(途中で作ってる本人さえも分からなくなったのですが)後半部分は、いわゆる神話の世界を見ているようです。私は高校当時に映画館で見ました。近くの観客が「訳わかんねぇ~」と早々と席をたつのを尻目にスゴイ映画を見たと興奮していたのを思い出します。(まあ、当時は金を掛けたスゴイ映画程度の意味です)今では見返すほど奥の深いスゴイ映画だと思っています。もちろん、こういった映画だと答えは出ていませんが・・・。そして2001年。初演から20年経ち完全版が49分追加され3時間22分で公開されました。もちろん見ました。長いとは感じませんでした。あのヘリコプター音が5.1chサラウンドで聴け感動しました。ナパームで森を焼く、海岸をサーフィンしたいために爆撃し占拠する、ヘリが吹っ飛ぶ、全て本物であり狂気です。動と静、光と影、狂気と正気、正義と悪、暴力と理性、生と死、全ての対比がこの映画にはあるようです。興味もちました?興味を持ったら是非、一度ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの危険

ちょっとの間、更新してませんでした。更新する出来事はあったのですが、それ以上に更新しようとする気をなくす出来事があったからです。

それというのは・・・・・・・ネット犯罪です。まさか自分は大丈夫だろうと過信していました。というかネットを始めて6~7年になりますがそんな被害に遭ったことがなかったので油断をしていたと反省しています。

詳しくいうと8月17日琵琶湖へ仲間と遊びに行き、ブログを更新するためパソコンを立ち上げました。その前にオークションを見て気になるものをウオッチリストへ入れようとしたところ出来ませんでした。???何で???私のIDを見ると停止中となってるではないですか!!!「お、俺、何かしたか?」訳がわからずいろいろ見ていて利用明細にたどり着きました。すると、な、なんと使ってもいないのに今月の請求額が2万6千円になっているではないですか!何これ?もっと詳細を見てみると私がオークションで高額なカメラやコンサートチケットを売買したことになってます。その利用料が請求されてました。

正直へこみました。ヤフーへ相談しましたが「パスワード変更はユーザー責任です」確かに。セキュリティー上、パスワードは半年に1度は変更してくださいと呼びかけられていました。責任は私にあるのです。これくらいの金額ですんだのが幸いなのでしょうか?これくらいの金額なので泣き寝入りしてしまい同様のネット犯罪を助長させてしまうのでしょうか?泣き寝入りにならないように手を打ちたいと今後、検討しています。皆さんもパスワード変更などは頻繁にされた方が安心ですよ。

いやぁ~ブログを始めてからというもの書こうとする出来事には事欠かなくなりました。あまりいい出来事ばかりではありませんが\(◎o◎)/!

この件についても進展がありましたら更新したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限りない可能性の日

前回、予告しましたようにブログ名を変えさせていただきました。ROAD MOVIEです。ROAD MOVIEとは旅しながら(放浪しながら)起きる事を映画にしたもの。日々、生活しながら起きたことを書き記すには適していると思いました。それとロードバイクと映画が好きでこの話題が多くなりそうな事、この二つをかけてROAD MOVIEです。宜しくお願いします。m(__)m

さて、いよいよサラリーマンの一年での最大行事である長期休暇が迫ってきました。今年は9日間あります。自営をなさっている方には申し訳ないのですが9日間といってもあっという間に終わってしまうんですよね。連休前にちゃんと予定を立てていないと気が付いたら何もしないうちに終わってしまったなんて良くある事です。若かった頃はそう思いました。が、私も今年で43歳。なんとなく歳をとりましたが一つ得た事があります。それはヒマな一日を愉しむ事が出来ることです。ヒマであるということは、何もする事がないと言う事。つまりは何者にも束縛されていないと言う事!う~ん。すばらしい事ではないですか!読みかけていた本を読む事も出来ます、見逃していた映画を見に行く事も出来ます、箪笥に入れてあるカメラの空シャッターを切って整備する事も出来ます。ヒマであると言う事は限りない可能性のある一日だという事です。ね。ワクワクしませんか?特に私は、もう娘も大学生で親と過ごす時間も減ってきてますし、自分の時間を愉しめる環境にあるとも言えるのですが・・・。皆さんも「ヒマだ」「つまらない」というよりももっと「ヒマ」を大切に愉しみながら過ごしてみませんか?考え方次第で今までにない「特別な日」になるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卑劣な行為

いきなり穏やかならぬタイトルで申し訳ありません。しかし、非常に残念なことが今日ありました。それは私と仕事仲間、会社の上司が昔の仕事仲間の方の親が亡くなられたので葬儀へ行った時の事です。葬儀を終えて駐車場へ戻ってみるとなんと上司の車の後部ガラスが割られ中にあった仲間のカバンが無くなっていました。その車は納車されて一ヶ月半の新車です。それが葬儀の一時間あまりの間に見るも無残な姿になっていました。幸いにもカバンの中には貴重品は入れておらず実質的な損害はなかったとはいうものの、このような卑劣な、車好きの敵とも思える行為には非常に腹が立ちました。葬儀に参列された親族の方の中にも被害に遭われた方がいたようで、この卑劣な者達は2件もの車上荒らしを働き、現金以外のものは側溝へ捨て、逃亡したようです。何故このようなことが白昼堂々と行われるのでしょうか?人影の少ない所ならいざ知らず、民家が立ち並ぶ街中で起こった事も驚きです。私たちにもスキがあったといわれればそれまでですが誰がそのような事を考えるでしょう?しかも葬儀という場に参列しようとしている時に!私の上司も努めて冷静にしていましたが胸中を考えると言葉も出てきません。朝、もし私の車で行っていたなら多分私の車が被害にあっていたかもしれません。このような事は私たちにも、また他の方にも二度と起こって欲しくない事です。

そんな中で側溝に捨ててあったカバンを交番まで届けていただいた方がいた事は嬉しく思います。カバンの持ち主である仲間が御礼の電話をした時に「こんな所にあるのはおかしい。ひったくりにでもあったのかと思って交番に届けた。大丈夫でしたか?」とおっしゃっていたそうです。今は他人の事には無関心。変な事に巻き込まれたくないと見て見ぬ振りをする人が多い中、優しい方もまだまだいらっしゃると再認識し、偏った見方で変にわかったような事を言っていた自分が恥ずかしくなりました。

車好きとしてパンク魔や車上荒らし、当て逃げや何かの腹いせにボディーにキズをつける困った奴ら、こういった者がいなくなるよう願っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多忙な一日

本日は高校のOB会があり、久しぶりに懐かしい顔を見ることが出来ました。私はバレーボール部に所属していたので午前の部で体育館でOB同士の試合をし、夜は宴会。ここ3~4年続いている行事です。昼はマネージャーだった同い年のやつが讃岐うどん屋をやっているのでそれを振舞ってもらいました。みな40をとうに過ぎているのにバレーでは昔の感覚でやってしまいタイミングが合わなかったり足が動かなかったりで楽しく過ごせました。皆と会うと一気に高校時代にタイムスリップしてしまい今では社長をやっているやつも学生時代のアホなやつに戻ってしまいます。みんな、もう高校生の娘、息子がいるなんてとても信じられませんでした。でも女性はママさんバレーをやっている方が多く、卒業して随分経ちますが本格的です。それに比べて男連中ときたら・・・。仕事が忙しいのを言い訳にほとんど運動をしていないのが現実です。かくゆう私もその一人なのですが、それでも今年は自転車に乗っているからか、あちこちが痛くなる事がありませんでした。(まだまだ油断はできませんが・・・。)学生時代には恐れ多くて話す事さえ出来なかったOBの方とも気さくに話せて非常に楽しい会です。この会を呼びかけた同い年のマネージャーは実は難病でして、その彼が喜んでくれるなら一年に一回くらいは何を差し置いても参加したいと思っています。是非、彼も元気でこの会も長く続いて欲しいものです。

そして夕方からはテレビで有名な大槻義彦教授の講演会へ行ってきました。組合の要請で動員されたわけですが講演会は嫌いではなかったので・・・。話は大変面白く、テレビの裏事情(アンビリーバボーのやらせ)やらチョット前の宜保愛子さんのインチキな話とか、今、流行中の江原スピリチュアルのウソだとか興味深く聞かせてもらいました。内容をほんの少し話しますと今の霊能者なんて出演者に関することはインターネットで検索すればいくらでも出てくる。なんとでも話せるというものです。もし本当に彼が霊能があるのなら私(大槻)と対決させてくれ、私が交差点なんかで無作為に選んだ人を彼が霊視してどれだけ当たるかそれをやればすぐに分かる事だというものでした。う~ん。そういわれれば。今後は血液型、ホロスコープのインチキを暴いていきますとおしゃってました。こちらも興味があります。テレビで見る大槻教授は横柄で嫌な印象がありましたが、実際に見ると感情論だけで超常現象を否定していないのが分かり嫌な印象はなくなりました。それどころか非常にユーモアで親近感を覚える人柄でした。テレビが作り出す印象って怖いですね。私たちもテレビ(メディア)が作り出すウソやイメージだけに惑わされないように、よ~く情報を吟味して選んでいかなければと思いました。

多忙な一日ではありましたが有意義で考えさせられる一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)